三佐鷹禎が行く!~保守評論~

福田って・・・

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国国家憲法試案 公開再開

2008/06/21 Sat [Edit]

日本国国家憲法 VOL・1.1
2008年6月5日第一次改正
      :
2008年6月21日第四次改正

皆さん待ちに待った、日本国国家憲法試案の公開を再開いたします!
コメントなどはこのエントリに書き込んでください。


【六月五日】
「第四章 内閣」を改正し、「第四章 内閣及枢密院」としました。
【六月七日】
第九十四条の文言を変更しました。
【六月十六日】
告文を改正。文語調になっています。
【六月二十一日】
第十条の文言を変更

日本国国家憲法試案
前文等
第一章 天皇←六月二十一日改正
第二章 国民権利義務
第三章 帝国議会
第四章 内閣及枢密院
第五章 裁判所
第六章 財政
第七章 自治
第八章 改正
附則
スポンサーサイト

雑記

2008/06/11 Wed [Edit]

えーと、ここのところの三日間、昨日まで京都奈良へ修学旅行へ行ってきました。
とてもいいところでした。でも・・・



































共産党と、同和利権のポスター多過ぎ
京都奈良も、政治的には腐っているということでしょうか。
奈良で高市早苗さんのポスターを見れただけマシか・・・

まあ、そこを抜きにして、本当にいいところです。
東本願寺、広隆寺、二条城、金閣、清水寺
法隆寺、薬師寺、東大寺、平等院
また行きたいです。
blog

テロリスト艦

2008/06/05 Thu [Edit]

テロリスト安重根義士の雄姿
安重根義士のスペック
韓国海軍の潜水艦「安重根艦」が進水
 韓国海軍で3隻目となる1800トン級(214級)潜水艦「安重根(アン・ジュングン)艦」の進水式が4日、蔚山市の現代重工業で行われた。来年末に実戦配備される予定だ。艦名は伊藤博文を射殺した独立運動家として知られる安重根義士(1879-1910)にちなんで命名された。


 安重根艦は動力にディーゼルエンジン、蓄電池を採用し、長期間浮上せずに空気を艦内に供給できる非大気依存推進(AIP)装置を備えている。このため、約2週間連続で水中作戦を展開できるのが強みだ。従来のディーゼルエンジン、蓄電池併用潜水艦は1-2日以上水中作戦を展開することはできなかった。全長65.3メートル、幅6.3メートルで、水中最大速力は毎時20ノット(37キロ)で40人が乗り組む。海軍は先月、1800トン級潜水艦の1号艦となる「孫元一(ソン・ウォンイル)艦」の引き渡しを受けたのに続き、2号艦の「鄭地(チョン・ジ)艦」も年末に現代重工業から引き渡される予定だ。


 防衛事業庁と海軍は当初、2012年から毎年1隻ずつ計6隻の1800トン級潜水艦を追加建造する予定だったが、1号艦の孫元一艦で騒音が基準値を超えるなどの問題点が指摘され、問題が解決されるまで建造計画を棚上げしている状況だ。


 軍消息筋は「孫元一艦の騒音問題はほぼ解消され、まもなく1800トン級潜水艦を追加建造するかどうか決定する」と述べた。


今日も韓国は正常運転、と思ったらものすごい笑いが止まらない正常運転ですな。
韓国海軍は伊藤博文公を暗殺するという愚挙義挙を成し遂げた安重根義士の名前を冠した潜水艦を進水させた、という正常運転です。
これってさ、狙うところは「イルボン」というのがバレバレだよね~。「独島艦」といい、「世宗大王艦」といい、韓国の艦艇っちゅうのは甚だネーミングセンスがないのばかりです。
あほらし

blog

運営縮小のお知らせ

2008/06/02 Mon [Edit]

私、三佐鷹禎は、このブログを始めて以来ほぼ毎日ブログを更新してきましたが、実生活のさまざまな事情もあり、週一度程度の更新に縮小させていただきます。
これからも三佐鷹禎を応援してください。
blog

前文等

2008/05/26 Mon [Edit]

前文等

告文
朕神霊に国民の慶福とわが国の安寧を希い、わが国の伝統を継承し、陋習を廃棄し、綱紀を正し、人文の発達に従い、この憲法を制定す。
この憲法の制定により、民主的統治を誤らず、国民全てが統合してこの憲法に従い、わが国の基盤を益々強固にして、民生の慶福を増進すべし。
この憲法は思うに皇祖皇宗の遺訓を明徴にし、民主的統治の規範を定め、わが国及び国民の慶福を増進するに他ならず。即ち朕及び国民がこの憲法に従わざるときは、民主的統治を拒み、わが国及び国民の慶福の増進を怠ることに他ならず。
朕皇祖皇宗及び祖霊の遺訓を顕彰し、民主的統治を行い、わが国及び国民の慶福を増進するために、現在及び将来の国民に率先しこの憲法を誠実に遵守して誤らざることを誓う。
庶幾くは神霊これを鑑みたまえ。


憲法公布勅語
朕は、国家の平和と国民の幸福をもってわが国の発展とし、日本国も正当な権威を取り戻すため、日本国憲法の破棄と大日本帝国憲法の復古を宣言し、天壌無窮のわが国を建国した皇祖皇宗より受け継いだ大権により、大日本帝国憲法の改正を裁可し、現在と将来の日本国民に対し、この憲法を公布せしめる。
日本国民は、朕とともに、この憲法及び国法を誠実に遵守し、幸福を増進し、国土の共同の防衛に就き、与えられた権利を公共の福祉の為に行使する。
御名御璽
国務各大臣副署


国是公布勅語
新たなるわが国の建設に向けて、天壌無窮の日本を扶翼してきた先人達を鑑み、明治大帝が誓われた国是を、改めて神霊と国民に対し誓う。

        御誓文
一廣ク會議ヲ興シ萬機公論ニ決スヘシ
一上下心ヲ一ニシテ盛ニ經綸ヲ行フヘシ
一官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ倦マサラシメン事ヲ要ス
一舊來ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ
一知識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ

Top
三佐鷹禎が行く!~保守評論~
Next
Older Entries

プロフィール

三佐鷹禎

Author:三佐鷹禎
みさ・たかよし
いつもはくだらない時事評論、時たままじめに政策提言をしている自称シンクタンク。

護憲打倒!ミニコラム

平成二十年四月三日執筆
 わが国日本には護憲といふ奇妙な概念があります。それは読んで字のごとく、「憲法を護る」といふ意味です。この「護る」というのは「遵守する」といふ意味ではなく、「変へさせない」といふ意味があるやうです。  この「護憲」といふ概念で非常に奇妙であるのは、憲法第九条に比重を置く、といふより、九条以外はどうだつていゝ、極端な例であれば天皇陛下について定めた第一章を無くしてしまへ、といふ言説を垂れ流すことです。憲法九条は、皆様も知るとおりわが国の武装を禁じた条文ですが、この条文が平和のためには役に立たないことをこゝで断言しませう。平和を維持するのは軍隊を整備し(抑止力)、上手い戦略外交を展開し(敵国を孤立させる)、自己の言ひ分をきつぱりいふなどの努力が必要ですが、憲法九条はその抑止力を封じてゐる、極めて危険な条文と言へませう。そのやうな危険なものに比重を置き、わが国の最高の宝である天皇陛下を貶める、といふのは奇妙でなりません。  また、憲法九条を護らう、といふスローガンを掲げる団体といふのにも注意しなければなりません。政党で考へれば社会民主党、日本共産党などが挙げられます。これら政党は、わが国の仮想敵国、一般に特定アジアと呼ばれる中共、北朝鮮の非常に強い影響力、といふよりかは、それら国家の手先であります。社民党は、今まで、北朝鮮の拉致を否定してきたし、日本共産党といふのはコミンテルン=ソ連の日本支部として設置された政党です。憲法九条はそれら国家にとつて都合のいゝ条文で、それら手先が利用するものです。  このやうに、憲法九条は危険でありまして、それを護る「護憲」という欺瞞がとてもわかつたかと思はれます。これら美辞麗句に騙されてはなりません。断罪しませう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

皇紀二六六八年一月一日設置
西暦二〇〇八年二月一一日十五時設置

広場

Free Tibet!
ブルーリボン運動
みんなのプロフィールSP FC2
nihonblogmura blog
blog
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
↓上が建前、下が本音

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。